外国人 キャッシング

更新日:2014/07/10

自己破産で借金問題を解決するなら


借金は利息もつけて完済するのが常識となっていますが、借金が多額になってしまったり、何らかの形で収入が激減するなどがあれば、順調な返済は難しいものとなっています。とはいえ、放置していても利息はかさんできますし、請求は必ず行われますので、早めに対策は考えておきたいものです。低金利のローンへの借り換えなどを考えてもまだ返済が厳しいというのであれば、債務整理も検討していきましょう。債務整理は様々な方法があり、手続きを行うことで借金をかなり減額できたり、返済する必要がなくなる場合もあります。借金の返済が特に厳しいという場合は行われるのが自己破産です。手続きとしては裁判所に支払不能であることを認めてもらい、借金の支払義務を免れる制度となっています。自己破産をするとすべての借金の返済義務がなくなり、今後の収入は生活費などすべて自分のために利用できるようになります。毎月の返済で悩む必要はなくなり、気持ちにも余裕が出てくるなど多くのメリットがありますが、やはりデメリットもあります。まず現在価格が20万円以上の財産は生活に不可欠な財産を覗いてすべて処分されることとなります。さらに手続きの期間中は職業や資格に制限が出る場合もありますし、信用情報機関にその事実が記されることとなりますので、今後7年程度は新たに借り入れを行ったり、カードを作ることが難しくなります。それゆえに手続きを行う場合は、そのメリット、デメリットともによく理解してから行いましょう。

キャシングはプロミス